2017年10月1日日曜日

独断おせっかい進路相談

理工学部では、
伝統的に機械、建築、応用化学が力を持っていて、予算も多く、授業や設計や実習、実験も大変。
本部キャンパスとは歩いて15分ぐらい。
本部の近くに拠点のあるサークルに入ると人脈が広がる。
名古屋から東京にいくと、ずいぶん田舎モノ扱いされる。
東京の高校名も、東京の路線図もわからない。
地方出身者は驚くほど少ない。関東圏の大学だから。
名古屋に戻ってきて就職するなら
トヨタ、カゴメ、ブラザー、日本ガイシ、中部電力ぐらいしか
思いつかない。
つまり機械科が一番有利。ただし、ロボット系よりも航空系、または電子制御かなあ。
次は時代の流れで情報科が有利。
化学系、建築は名古屋では不利。トヨタの電池は化学系からも入れる。
海外も含めて全国どこでも良いなら、どの学課選んでも良い。
ただし、応用系、工学系が就職で有利。
理学系、数学はやや不利。
第二外国語は一推しはドイツ語。次は中国語。韓国語も有利。
他大学、東大、慶応、東工大とも繋がっておくといい。
お金持ちのお嬢様を早めにゲットしておくこと。ココも大事。
実力も大事だけど、家柄や財産はいくらあっても困らない。

以上、お節介進路相談でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿