2017年8月6日日曜日

バッハは天才だわ カンタータのレベル高すぎ

Bach: Cantatas BWV 83, 82, 125 and 200 

と 

J.S.バッハ:カンタータ集7BMV36/61/62 J.E.Gardiner 

どちらも
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ, ジョン・エリオット・ガーディナー & モンテヴェルディ合唱団  

合唱部分を聴いてみた。なかなか良いのぉ。安定している。

バッハは天才だわ。

カンタータって教会の音楽を毎週書いていたらしい。

すごすぎる。

当時の音楽はパクりや盗作も当たり前と言われているが、

でも楽譜は手に入らず、耳で聴いてコピーしたり、

バッハの音楽に消化・昇華させている。

毎週、作品を作ってそれが、どれもレベルが高い。

イギリスのガーディナーさんは、バッハのカンタータを全曲録音したらしい。

それもすごいが、録音に耐えうる名曲ぞろいなんだろうね。

自分のちっぽけさを思い知るわ。

バッハの天才の前と後には、一つの作品も残せない、無名な作曲家が山のようにいただろう。数十年に一人しか有名作曲家って現れない。

私も無名の石ころとして、人生を楽しみ、全うしたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿