2017年5月24日水曜日

キャリアっどう描くんだろう?

キャリアって何だろう。
大学までは、順調のように見える。
その後は、グダグダの経歴。
かろうじて弱者のための仕事という視点で繋がっている。
自動車税の徴収で経済弱者。
自動車税の課税と免除で障害弱者。
特別支援学校でも障害弱者。
塾では学習弱者。
今は民間企業で子育て中のキャリア弱者。
弱者支援の仕事をさせてもらっている。

かつては、技術を生み出す技術者や、
人材を育てながら技術を究める学者を目指していた。

今の仕事に不満や不適合を感じているが、
社会が私を必要としてくれるなら、応えていくのがキャリアなんだろう。

もう少し相応しい仕事や収入があったんじゃないか、という後悔がある。
キャリアを考えるっていう視点がなかった。
視点があっても就職できない。
かといって起業もできない。

あと、30年弱の職業人生の展望がいまだ、描けない。
母校は学校名が有名で、ずいぶんと助けられている。
が、実際には実力が伴っていないので、
もっとできると思っている、とプレッシャーや
もっとできると思っていたのに出来てないという評価がある。
だから、結局安い月給の職にしか就けない。

このまま与えられたり求められることに応えようともがくだけで、
30年弱すぎるんだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿