2017年3月21日火曜日

社会活動ボランティアに助成受けました

普段のライフワーク社会貢献活動のボランティアに某助成を受けられることが決まりました。
重責で身が引き締まる思いです。

概要は医学部教授をお招きした勉強会の自主開催で80人規模以上の大きなイベントになる予定です。

三連休には協力をお願いして他のボランティア団体に会いに行ったり、電話しました。

イベントを開く。
ホームページを作る。
残余金をボランティア団体の組合的なグループを作る原資とする。

ということを申請書は書いてあります。

30万円の申請でしたが減額されて20万円助成になりました。

そのため会場選びが変更になって三連休にいろいろ探しました。

候補は
ウィルあいち
ウインクあいち
国際センタービル
です。

イベントの目玉の教授との交渉もメールを、大学病院、個人共に送りました。

ホームページを作る予算を活かして仲間のウェブデザイナーに概要を説明しました。

私のボランティア団体が属している組合的なグループの名前を今回のイベントに使えるか、考えたりもしました。

二部制にして第二部を組合的なグループのイベントと共催も考えましたが、部屋を借りる時間が短くて、時間的に無理だろうと結論にしました。

組合的なグループの役員選挙も近いのでいろいろ考えることが多かったです。

5月中に、薬剤師さんを囲む会を企画しています。これも大きなイベントの前哨戦としてホームページでの予約制の練習場にしたいと思っています。

5月,8月に発行予定の会報にも助成予算を活かしてチラシと共に配ります。

5月の会報を薬剤師会の前に発行して、薬剤師会のチラシも配ると考えると、日程が厳しくなってしまいます。

参加者数次第ですが、残余金を組合的なグループの原資とする額は4万円を目標にしています。

ボランティア団体から2万円拠出してイベントを開くのでボランティア団体の仲間にも賛成と協力をお願いしなくてはいけないです。

仕事も新しく始めたばかりで、イベント開催は、うまくいくか心配です。

けど、せっかく助成を受けたので精一杯がんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿